インターネットマーケティング?ビジネスは深く考えろ

bird-212447_640

今や誰もが耳にしたことがある”アフィリエイト”や”情報商材”。 これらで稼ぐのは簡単そうに思えますが、そんなことは一切ありません。 もちろん教える側は、情報弱者をターゲットにマーケティングを考えます。 情報弱者に対して「稼げる方法を教えてあげる。△△万円で。」といって、何十万も儲けて行くわけです。

彼らはアフィリエイトで稼いでいるように見せていますが、 実際に100万以上継続して稼げる人はほとんどいないのです。

いかにも情報商材やアフィリエイトで稼げているように見せる、 そして信用させる、コンサルをとる。 こう言った流れで今のインターネットマーケティングは行われています。

しかし、これはマーケティングと呼べるものなのでしょうか?

TwitterやFacebookで稼いでいるように見せかけ、すごい人間のように見せかける。

しかし実際にそういう人たちに会ってみても、全くすごくはない。 自分の話ばかりで、相手の話は全く聞かないし、自分の考えを押し通す傾向にある。

基本的にお金を貰うということは、信用を得るということ。 秒速で得たお金は秒速で消える。 それよりも、継続し、信頼されながらビジネスをする方が世のため、人のためだろう。

相手のためを思い仕事をしているうちに誠実で信頼できると人が寄ってくるのではないか。

思いやりを持ち、ウソをつかず、誠実にやっていれば、インターネットでもリアルでも人は成功するだろう。

ページ上部へ戻る