iphone6の方向性

20141008

iPhoneもiPhone6が登場してアップルとしても特に目新しさを訴求するのは難しくなってきているように感じます。

そういうことからデザインも初期からは大幅に変わることはない一方で少しエッジ部分が丸くなってアンドロイドのスマートフォンにあるようなデザインに近づいたとも言われています。

キャリアも独占でなく3社から出ていることからそれらの違いを実感することもできなくなっていているようです。

iPhone6の方向性は決定的なものはユーザーには感じにくいのではないかと思いますが、逆にiPhoneファンにとってブランドはiphone6でも変わらないように思います。

関連記事

ページ上部へ戻る