インターネットマーケティングとは

new-117018_640

インターネットマーケティングは今や企業が生き残っていく上で 必須の活動になっています。

インターネットマーケティングはインターネットを使って行う マーケティングの総称で、他にはeマーケティングや Webマーケティング、ネットマーケティングとも言われます。

インターネットは昔と違って単なるコミュニケーションツールとして だけではなく、今やテレビや新聞のようなメディアとして機能して います。 その影響で1990年代くらいからそういった動きが現れるように なってきました。

具体的なマーケティングの例としては、 製品開発やバージョンアップ等においてユーザが求めているものが どういったものなのかをホームページで募集したりアンケートを 取ったりといった活動があげられます。

インターネットのホームページ上で不特定多数のユーザーに 対して情報収集が簡単に行えるため、コスト削減にもつながる上に 大量のデータ収集ができるためどんどん広がり、 今やインターネットでのマーケティングをやらない企業の方が 少なくなっています。

そういったマーケティングを行う業者も増えていますが、 自社でインターネットマーケティングを行う会社も増えてきています。 現在も市場規模が増加し続けています。

関連記事

ページ上部へ戻る